Luminar 4.3がリリース|安定性とパフォーマンスが向上!

新製品&ニュース

ロゴ提供:Skylum

2020年7月14日、Skylumの主力アプリ「Luminar」が、最新アップデート4.3を公開しました。

プレスリリースをもとにアップデートの内容を簡素にまとめましたので該当ユーザーの方はお役立ください!

Luminar4.3アップデート内容

画像提供:Skylum

Luminar 4.3は、写真の検索機能、Looksのユーザー体験の改善、500px(写真のSNSコミュニティサイト)の統合、新しいクロップインターフェイス、いくつかのパフォーマンスの改善などがおこなわれました。

AI空の拡張ツール用の新たなスペースシャトルオブジェクト追加と、いくつかの改善点が含まれています。

また、複数の修正とパフォーマンス改善が図られ、使いやすさや信頼性が大幅に向上しました。

対象ユーザー

 

現行Luminar4正規ユーザー向けの 無償アップデート です。

 

※ダウンロードされるアップデータの容量は460MB(Mac版)ぐらい。

Luminar 4.3を少しだけ使用した感想

Luminar 4.3は少しだけしか使用していませんが、起動時間が早くなり、レスポンスが軽くなった印象を受けました。

詳細については、使い込んでから再度ブログ記事にまとめようと思っています。

 

ただし、アップグレードの際、起動時にカタログの不具合に遭遇する可能性があります。

運悪く起動トラブルに見舞われた時は、下記リンクブログ記事をご参照ください。

 

【Luminar 起動トラブルの時に読んでもらいたいリンク】

▶︎ Luminar 3・4(Mac版)が起動しない・開けない時の対処法

 

新機能や改善点

写真検索

画像提供:Skylum

新しい検索機能を追加

画像検索は、ライブラリ内の画像を「ファイル名フォルダ名日付拡張子」で素早く検索できるようになりました。

 

500px統合

画像提供:Skylum

日本ではまだ普及してないアプリですが

写真SNSアプリ「500px」と写真共有できるようになりました。

 

安定性向上&パフォーマンスの向上

RAWファイルの展開が高速化。

Luminar4.3では、メモリの使用量が低減されレスポンスが向上

RAWファイルの展開が高速化され、作業性の向上を実現しました。

また、高性能ではないコンピューターをご使用の場合でも、編集や管理作業中の速度向上が体感できます。

 

追記

Mac Mini 2018-i7 10.14.6でファンがほとんど回らなくなりました。

Looksの高速動作

画像提供:Skylum

ワンクリックでカラーイメージが適用できるLooksは、Luminarを象徴する機能です。

従来のバージョンは、多くのLooksパックや独自Looksを作成すると、RAWファイルのデータ量を相まって、Looksの処理に時間を要して若干の遅延が生じることがありました。

Luminar4.3では、これらの問題を解決。

Looksにマウスオーバーするだけで、カラー適応後のイメージを一瞬でプレビューできるように改善されました。

クロップの改善

画像提供:Skylum

切り抜きと回転が大幅改善。

Luminar4.3では、切り抜き回転レンズとジオメトリの下の右側のパネルに移動しました。

これよりも簡単かつ迅速にクロップできるように改善されました。

 

「AI 空の拡張機能」の改善

画像提供:Skylum

AI空の拡張機能にスペースシャトルオブジェクトが追加。

Luminar4.3では、オブジェクトを簡単に反転してすばやく配置できるように改善されました。アート作品が簡単に作成できます。

また、​Luminarウェブサイトのマーケットプレイスセクションが​追加され、オプションのAI空の拡張で使用できるオブジェクトが検索・購入できます。

 

カスタムの空・空のオブジェクト

「AIスカイリプレースメント」「AI空の拡張」ツールで、ローカルに保存した空、空のオブジェクトのカスタムフォルダに快適にアクセスできるように改善されました。

 

カメラサポート

Luminar4.3では、下記の最新カメラに対応しました。

  • Canon EOS-1D X MarkIII(非圧縮のみ)
  • FUJIFILM X100V、X-T200、X-T4
  • Leica SL2
  • Nikon Coolpix P950、D780、Z50、
  • Olympus OM-D E0M1 Mark III、E-PL10
  • Panasonic DC-SH1
  • Sony A9 Mark II

新しいマスキングブラシワークフロー

透明な赤いマスキングに変更。

作業性が向上しました。

 

ローカリゼーションの改善

Luminar4.3では、サポートされている言語の翻訳精度が向上。

 

アップデート方法

Luminar 4.3は、Luminar 4ユーザーは無料アップデートできます。

 

アップデートは、下記の手順で行なえます。

▼ Mac
トップメニュー バーをクリックし、[Luminar 4]、[アップデートをチェック]を選択します。
▼ Mac App Storeから購入した場合
App Storeを開いて[アップデート]タブを選択します。
▼ Windows
トップメ ニューバーで[ヘルプ]、[更新の確認]を選択します。

Photoshop、Lightroom Classic、またはPhotoshop ElementsでプラグインとしてLuminarを実行している場合は、プラグインインストーラーを再実行することを推奨。

 

Luminar4をお得に購入できるリンク!

Luminarを発売しているSkylum社から「Chan-masa Studio」にお得な価格で購入できるリンクを提供していただきました。

下記バナーをクリックするとChan-masa Studioの 隠しページ にアクセスできます。

新規購入はもちろん、30日間有効な試用版(通常は7日間)をダウンロードできますので、ご活用ください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました