ソニーがビデオブロガー向けコンデジ【VZ1?】のリーク情報

新製品&ニュース

ソニーWEBページで新型カメラのディザー広告開始

ソニーが、ビデオブロガー向けコンパクトデジカメの発売を予告するティザー広告を開始しました。

現在公開されている情報は、発表日時のみ。

「2020年5月27日10:00」と記載があります。

この情報には落とし穴があり、ソニーは新商品を海外発表を先におこなう傾向にあり、日本時間の前日23時ぐらいに発表される傾向にあります。グローバルサイトでは、前日に発表される可能性が高そうです。

発売日までに「スペシャルコンテンツ」「製品詳細」「キャンペーン」の情報が、随時公表されるようですね。

海外サイトで情報がリーク

ソニーαのリーク情報といえば、海外ブログサイトの「sonyalpharumors」ですよね〜〜。

閲覧すると情報が公開されています。さすがっ!

引用:sonyalpharumors

製品名はZV1

型式は「ZV1」。写真も公開済みです。

デザインはRX100シリーズを踏襲

デザインはRX100VIIを踏襲しながら、フラッシュの部分にマイク、マインダーの部分にアクセサリーシューが付き、マイク部分にウインドジャマーが装着できるようです。

バリアングルを採用

液晶モニタは3インチバリアングルになっています。ようやくユーザーの意見を聞き入れ、他メーカーに追いついたようですね。

モードダイヤルが廃止

操作系は、モードダイヤルが廃止されています。

シャッターボタンと同じ大きさのRECボタンが配置されているのが特徴ですね。

また、ブルートゥース接続のシューティンググリップとの併用を想定しているようですね。

リークされた主な特徴

「sonyalpharumors」で公開されたリーク情報を翻訳しました。

  • RX100VIIのようなデザイン
  • 側面に開く3インチバリアングル液晶モニタ
  • RX100より優れたグリップ
  • 大きなRECボタン
  • 統合NDフィルター
  • 2000万画素1インチセンサー
  • 24-70mm F1.8-2.8レンズ
  • 瞳認識AF
  • ワンタッチボケ機能
  • 自動オブジェクト認識

引用:sonyalpharumors

追記

  • 799ユーロ
  • 20.1万画素EXMOR RS(裏面照射) 1インチセンサー
  • 24-70mm F1.8-2.8 ツァイスレンズ
  • AF測距 315点
  • AF合致スピードは0.03秒
  • 4K30/24P
  • 122.9万ドットの背面3インチモニタ
  • 開閉176度・回転270度のバリアングル
  • 105.4×60.0×44.0mm
  • 本体重量294g
  • ユーロ価格 799ユーロ
考察

ビデオブロガー向けということなので「動画による自撮り」を想定した仕様に仕上げられています。

ただし、焦点距離が24mmスタートなので、本来は20mm以下に抑えられなかったのでしょうか? この点は、商魂たくましくワイドコンバージョンレンズで対応するのかもしれませんね。

3.5mmマイク入力端子があるようです。

ただし、4K30はいだだけませんね。使用する否かは別として、スマホでも4K60Pが収録できる時代。新規ユーザーを狙うようですが、最新スマホを持っているユーザーは「えっ、スマホの方がいいじゃん」と見向きされないのでは?

海外サイトで、Godoxワイヤレスリモートトリガーをつけてフラッシュを発光させている動画を見かけました。

NDは8(3段分)。

ソニーストアの予約開始は2020年6月2日。

あえてネガな部分

自撮りの場合、20mmスタートじゃなと辛いような。

手ブレ補正も、ビデオブログだとジンバル並みに強力な補正が求められるはず。

4K60Pが撮影できないのも・・・

結局、FIX専用ならα6100や6400の方が画質が良さそうだし、アウトドアならGopro8やOSMO Pocketが良い。

社外品でワイコンが発売されれば需要ありそう。

 

まとめ

情報が更新されたら追記します。

最後までお読みいただきありがとうございます

 

ソニーストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました