プリント

コンビニ写真プリント、セルフプリント、富士フィルムの銀塩プリント「フロンディア」で出力する時の補正方法、インクジェツとプリンター、カラーマネージメントなどを紹介します。

プリント

Topaz Shaepen AIで航空機の解像度を極限まで引き出す!

「アンシャープマスク」は、PhotoshopやRaw現像ソフトを導入すれば「標準装備」されるメジャーな機能です。しかし、強めに処理するとノイズが増え、ザラザラした描写が気になりますよね。シャープネス処理に特化したソフトウェア「Top...
プリント

Topaz Shaepen AIで解像度を引き出し岐阜城と月を際立てる!

岐阜城と満月を撮影する上で、避けては通れないのが大気(陽炎)の影響。メラメラが発生すると高性能な望遠レンズを用いてもシャープな岐阜城を写真におさめることはできません。そこで画像処理の力を借りるわけですが、過度にアンシャープマスク処理...
プリント

キヤノン新型プリンタPRO-G1とPRO-S1 プロ視点で比較する

キヤノン新型プリンタPRO-G1とPRO-S1の2機種が登場しました。実質的なPRO-10S・PRO-100Sの後継モデルです。キヤノンの慣例からすると今後約5年間フラッグシップモデルを所有する優越感に浸れ、販売終了後5年間修理対応...
プリント

エプソンSC-PX1Vの純正プロファイルから印刷性能を考察する

発売直前の発売延期に多くのユーザーの気持ちをヤキモチさせたSC-PX1Vが発売されました。 というわけで、SC-PX1VとSC-PX5VIIのプロファイルを入手(分かりづらいところに隠してありますが見つけましたよ!)。早速、特...
プリント

CANONプリンタドライバの嫌がらせをi1 Studioで突破する

CANON PIXUS MG7130でエプソン純正写真用紙ライトを使うためのICCプロファイルを作成しました。 プリンタドライバで写真プロプラチナグレードを選択してエプソン用紙で出力syれば、最高品質で出力できます! CAN...
プリント

Illustrator経由の写真出力・カラー設定と出力設定【フォトグラファー向け】

フォトグラファー御用達のアプリといえばPhotoshopですよね。 カラー調整はPhotoshopの独壇場ですが、文字やロゴを配置する場合はベジェ曲線が使えるIllustratorの方が自由度が増します。写真をデータを補正して...
プリント

ハードウェアキャリブレーション対応モニターの測色器対応一覧【2020年版】

この記事に目を通りてもらうと、「ハードウェアキャリブレーション対応ディスプレイと測色器の適合」と「できること」が理解できます。 結論を先に述べると、最終目標がプリンタ出力とディスプレイ表示のマッチング向上を目指すなら「白色点の...
プリント

カラーマネージメントモニター・人気製品を厳選しました!

カラーマネージメント対応ディスプレイの2大ブランド「EIZO」と「BenQ」から該当製品を抜粋。 わかりづらい大きさ、解像度、入力ポート、対応センサーをわかりやすく独自にまとめました。購入する時の比較検討用にご活用ください! ...
プリント

写真プリントに適した解像度|高画質を引き出す設定方法を解説

ミラーレス一眼で撮影した写真をプリントするとき、フルサイズのまま印刷していませんか? 解像度とサイズ設定を最適化することで、本来の高品位印刷できる可能性があります。ちょっとしたひと手間を惜しまず、最高品質を引き出しましょう! ...
プリント

i1Studioで銀塩プリント・フロンティア用出力プロファイルを作成

i1Studioでフジフィルムの銀塩プリント「フロンティア」で出力するためのプロファイルを作成しました。 Photoshopの「校正設定」で、このプロファイルを選択すると、出力結果に近似した発色でシミュレートできるようになりま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました