SDカードリーダー|USB規格と専用品の通信速度を独自検証

SDカード

高スペックなSDカードを大金を支払って購入したのに、古いカードリーダーを使い続けていませんか? あまりに古すぎると本来の速度が出なくて損する可能性があります。

また、低スペックなSDカードを使っているのに、カードリーダーの性能だけを向上しても速度は向上しません。

今回の検証で、バランスが重要なことがわかりました。また、専用品が発売されているなら購入を検討する価値大ですよ!

今回のテスト環境

ちゃんまさスタジオのちゃんまさです。

まずは今回のテスト環境を記載します。

▼ パソコン
パソコン:Mac mini 2018(i7 6コア)
ディスク:SSD

▼ SDカード
SDカード:SanDisk Extreme PRO SDXC UHS-I U3 V30 170MB/s

▼ SDカードリーダー
USB2.0:バンコクで購入した製品
USB3.0:iBUFFALO BSCR20TU3
USB3.1:SanDisk UHS-II Type-Cカードリーダー SDDR-409 海外パッケージ品
SanDisk専用:SanDisk UHS-I SDカードリーダー SDDR-C531 海外パッケージ品

USB2.0のカードリーダーで独自計測

タイ旅行時に現地購入したUSB2.0準規のカードリーダーで速度を独自測定しました。

▼USB2.0接続時の速度 ※参考【USB2.0の転送速度:0.48Gbps】

書き込み速度 読み込み速度
15.4MB/s前後 18.6MB/s前後

読み書きともにまったく速度が出ません。USB2.0の転送速度はUSB3.0より約10倍遅いスペックです。

古いUSB2.0カードリーダーは使い物にならないことが判明しました。

USB3.0のカードリーダーで独自計測

4年ほど前まで使用していたBUFFALO製USB3.0カードリーダー(タイプA)で速度を独自測定しました。

▼USB3.0(タイプA)接続時の速度 ※参考【USB3.0の転送速度:5Gbps】

書き込み速度 読み込み速度
80.9MB/s前後 90.0MB/s前後

さすがUSB3.0。SDカードのスペック値に近くなってきました。運用上は気にならないレベルだと思います。

USB3.1(USB-C)のカードリーダーで独自計測

1年ほど前に購入したSanDisk純正USB3.1(タイプC)カードリーダーで速度を独自測定しました。

▼USB3.1(タイプC)接続時の速度 ※参考【USB3.1の転送速度:10Gbps】

書き込み速度 読み込み速度
81.7MB/s前後 92.6MB/s前後

USB3.1タイプCの転送速度は、USB3.0より2倍高速です。しかし、速度の実測値は、USB3.0接続のカードリーダーと誤差の範囲でした。期待はずれですね。

SanDiskの最新SDカードは、専用カードリーダーを購入しないと本来の速度が引き出せないことが実証されました。

専用カードリーダー(USB3.0)で独自計測

2019年に購入したSanDisk専用USB3.0(タイプA)カードリーダーで速度を独自測定しました。

▼専用カードリーダーUSB3.0接続時の速度 ※参考【USB3.0の転送速度:5Gbps】

書き込み速度 読み込み速度
92.8MB/s前後 156.3MB/s前後
汎用品より約15%向上 汎用品より約73%向上

読み書きともにSDカードのスペックに近似した速度をマークしました。SanDiskのSDカードは、SDアソシエイションのルールを逸脱した機能を盛り込んでいるため、規格外の機能に対応する専用カードリーダーを購入すると大幅な高速化が実現します。

独自検証の結果報告

2020年のカードリーダー選びは「USB3.0が必須」ですね

ところが、最新型のUSB3.1タイプC接続の製品に買い替えても、お使いのSDカードの規格がUHS-I U3なら速度は速くなりません。

Mac Book ProのようにUSB3.1(サンダーボルト3)しか使えないパソコンはUSB3.1タイプC接続のカードリーダーが必要ですが、お使いのパソコンにUSB3.0(タイプA)があるなら、無理してタイプCに買い換える必要はありませんね。

難しいですね。

Sandiskの最新SDカードは、専用リーダーを使わないと損

例外はSanDiskの最新SDカードです。

専用カードリーダー(USB3.0)で接続すると、読み込み速度が1.5倍ほど高速になることが確認できました。UHS-I U3準規のSDカードが、上級クラスのUHS-II U3準規に迫る向上が実現します。

読み込み速度が160MB/sであれば、ハードディスクを内蔵するちょっと古めのパソコンをお使いでも、コピー時間の短縮を「体感」できると思います。SanDiskの専用カードリーダーはそれほど高額ではありませんので、ぜひとも揃えたいアイテムですね。

しかも、USH-II U3規格のSDカードはまだまだ高額なので、低コストでコピー時間が早くなるなら、まだまだUHS-I U3のSDカードで頑張れそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

フォトグラファー向けおすすめSDカード・こだわり最新8選に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました