撮影機材

トピックス

Topaz Sharpen AI 体験版の入手方法と購入方法を解説

飛行機撮影や野鳥撮影は、大気の影響を受けやすい被写体です。100万円オーバーの超高性能&高価格のレンズを購入しても、大気の揺らぎが悪さして、レンズ本来の性能を引き出せません。ボヤッとした、なんとなく甘い写真が量産されてしまった時、シ...
SDカード

α7RIVと相性の良いSDカード【写真重視ならコレを買え!】

α7RIVは有効画素6100万画素のミラーレスカメラです。画素数が多いということはファイスサイズも大きくなり、テンポよく撮影するにはSDカードの書き込み時間や読み出し時間が重要になります。というわけで、α7RIVに照準を合わせたSD...
レンズ

150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD航空機&野鳥撮影で性能を引き出す方法

タムロンからEマウント(フルサイズ用)の超望遠ズーム「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)」が正式発表されました! 純正レンズ(SEL100400GMとSEL200600G)の隙間...
トピックス

【EOS R3スペック】ライバルはα1ではなくα9IIIが妥当だと思う

2021年6月2日、キヤノン公式ウェブサイトにてEOS R3の仕様が一部公開されました。画素数こそ非公開ですが、明らかにされた数々の仕様をもとに、現役αユーザーの私が「EOS R3の実像」に迫ってみました。あくまでも妄想記事なので、...
アクセサリー

リモートリレーズで手ブレ撲滅! 種類・機能・使い方を解説

三脚を使った写真撮影に慣れてくるとシャッターボタンを指で押すのが億劫になってきませんか? 手ブレを抑えるために三脚を使っているのに手ブレ確実なのだから本末転倒。そのような時、絶大の効果を発揮するのがリモートリレーズ。低価格なのに確実...
レンズ

ソニーEマウントレンズの冒頭「FEとE」の違いはなに?

ソニーEマウントレンズは、1製品に「製品型名」と「名称」があり煩わしいですよね。現役αユーザーが、ソニーレンズの名称をわかりやすく解説します!
トピックス

【ヒメホタル撮影】ソニー αを使った撮影&現像方法をブログ公開

必要なもの 撮影に必要なもの カメラ&アクセサリー ●カメラ&レンズ ●三脚リモートレリーズ ●小型LEDライト ソフトウェア ●PhotoshopやRAW現像ソフトなど 撮影前のカメラ設定 ご自宅で取り扱い説明書等を閲覧...
レンズ

SEL600F40GM レビュー・作例・使い方をブログ紹介!

ソニーEマウントの威信をかけ、ミラーレスに適した最先端技術を惜しむことなく投入し、数年先の性能を見越して開発されたレンズがSEL600F40GM。Gマスターの称号に恥じない光学性能による分解能の高い描写、高速かつ正確なAFスピード、...
アクセサリー

【超望遠用レンズバッグ 厳選5品がコレ!】選択理由や製品レビュー

SEL600F40GM購入後、当分の間、レンズにカメラを装着し、クルマの助手席に置いて運んでいました。しかし、急ブレーキをかけてレンズ&カメラが吹き飛ぶかも知れません。不注意により高額なシステムに傷をつけてたら一大事なので、レンズバ...
トピックス

SILKYPIX使い方を完全レクチャー【航空機編】RAWデータ付

SILKYPIX(市川ソフトラボラトリー)は、国産RAW現像ソフトとして実績があり、多くのカメラマンから愛され続けている老舗ソフトです。 RAWソフトの多くは海外製だったり使い方がわからないなど、初心者にとって「敷居が高い」と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました