安くて綺麗|コンビニ最強・写真プリントを検証【セブンイレブン編】

プリント

大手コンビニ3社の写真プリントをフォトグラファーの厳しい視点で検証しました。

カメラファンの多く、とくに上級者になると「えっ、コンビニプリント? 無い無い」と反射神経的に否定しませんか? 筆者も、そのような一人でした。

しかし、今回のテストでコンビニ写真プリントの評価を見直しました。本命プリントには銀塩写真の品質に敵いませんが「コンビニ写真プリントで十分な用途もあるのでは?」と反省しました。料金は1枚30円で、nanaco決済にも対応。全国どこでも簡単にプリントアウトできる利便性が魅力です。

今回は、筆者がα7iiiで撮影した作例をセブンイレブン(ゼロックス製)の「写真プリントL版」で出力。印刷結果を一緒にチェックしましょう!

 

セブンイレブンの写真プリントは(たぶん)コンビニ最強品質!
ご家庭のインクジェットプリンターよりも正確な色でプリントできるかも!
nanacoポイントの支払いに対応しているよ!
スポンサーリンク

人物写真は、記憶色で発色の良い「色白」に補正される

人物写真を検証
肌色のシアン成分が取り除かれ、ピンクがかった健康的な発色に自動補正されます。露出が明るく補正されるのでレフ板を当てたような写真に仕上がります。ここまで明るく補正される写真プリントは、センブンイレブンが唯一です。女性の方は、試してみることを推奨します!
事前に画像補正する時は、必要以上に肌を明るく補正せず、自動補正に任せた方が良い結果が得られると思います。
スポンサーリンク

旅写真は、忠実な発色で好印象

旅写真を検証
青空がの色相がシアンよりに転んでいますが最小限度です。暗部はコントラストが増していますが、肉眼で鑑賞すると僅かに階調は残っています。精細度は、シャープネス処理がジャギーが目立つ直前まで強調されていますが、気になるレベルではありません。
事前に画像補正する時は、ハイライトが飛びやす傾向なので、ディティールを残す補正が好ましいと思います。

夜景写真は、暗部が潰れず豊富な情報量を再現

夜景写真を検証
ハイライトは、95%以上の領域が飛んでしまいますが、コンビニの昇華蒸発式プリンターに共通します。精細度は抜群に良く、細かな手すりを忠実に再現できています。特筆すべきは、暗所が潰れずグラデーションが残っていること。この点は、銀塩プリントに迫る再現性で、昇華蒸発式プリンターの中でナンバーワンと評価できます。
事前に画像補正する時は、ハイライトが飛びやす傾向なので、ディティールを残す補正が好ましいと思います。

用紙の巻きグセが許容できるか否かで評価が分かれそう

左側がセブンレブンの写真プリント(L版)、右側がフジフィルムのフロンティアの銀塩プリント(L版)です。フロンティアは反りが少ないですが、セブンレブンの写真プリントは長辺方向に反っています。

まとめ

セブンレブンの写真プリントはかなりの完成度です。ご家庭のインクジエットプリンタよりも正確な色で出力できます。

インクジエットプリンタの色味に御不満なら、一度試してみることをお勧めします!

用紙サイズ、対応メディア、価格などを別ページにまとめました。お時間があればお立ち寄りください。

【おすすめ記事】

コンビニ3社マルチコピー機 フォトグラファーが写真プリントを比較した

セブンイレブン|SDカードからの写真プリントのやり方を紹介

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「フォトグラファーのための写真出力入門 出力方法を一から学ぼう」に戻る

タイトルとURLをコピーしました