SONY SF-M/SF-Gタフ仕様シリーズ 【一部個体がリコール対象】

新製品&ニュース

2020年6月11日、ソニーが同社SDカードのリコールを発表しました。

スポンサーリンク

リコール内容

ソニーは、同社SDXC/SDHC UHS-IIメモリーカード「SF-Mシリーズ タフ仕様」「SF-Gシリーズ タフ仕様」の一部製品で、ビデオスピードクラス対応のカメラで動画撮影したとき「記録済みデータを破損する」「正常に記録されない」などの事象が発生することを発表しました。

 

条件はビデオスピードクラス V60/V90などに対応したカメラで使用した時

参考までに、書き込みスピードV60は書き込み保証速度60MB/sです。

動画スピードクラスは、SDアソシエーションの規定で「最低書き込み速度」が保証されています。

該当製品は書き込み速度が満たせず、コマ落ちやエラーが発生するってことですかね?

 

ソニーα(民生用カメラ)に対象カメラは存在しないと思われます。

ここからは推測ですが、発売が予想されるα7SIIIで問題が生じたと思うのは僕だけでしょうか?

 

それにしても怖いトラブルですね!

この製品、書き込み耐性や長期保存に耐えられる東芝のフラッシュメモリ(SLC)を採用していると中の人に聞きましたが、どこに問題があったのでしょうか?

α7IIIでSDカードの相性問題が発生した時「SF-Gシリーズ、SF-Mシリーズを使えば問題は出ない」とい言われましたが・・・・。

ソニーはSDカードの記録に関するトラブルが多いです。ヤレヤレ。

スポンサーリンク

リコール対象製品の見分け方

SF-Mシリーズ タフ仕様

SF-Mシリーズ タフ仕様 SF-M64T/SF-M128T/SF-M256T

引用 https://www.sony.jp

【該当品の特徴および確認方法】

引用 https://www.sony.jp

製品裏面の左下に★のマークが「ない」製品が該当となります。

SF-Mシリーズ タフ仕様

SF-Gシリーズ タフ仕様 SF-G32T/SF-G64T/SF-G128T

引用 https://www.sony.jp

【該当品の特徴および確認方法】

引用 https://www.sony.jp

製品裏面の左下に★マークが「なく」、かつ、その下の記号が「TV」からはじまる製品が無償交換の対象となります。

※TRからはじまる製品は、品質に問題がありませんので交換対象外です。

無償交換期間

2022年3月31日まで

「ソニー使い方相談窓口」までご連絡いただいてから、およそ7~10日でお客様のもとに回収キットをお届けします。回収キットで対象の製品を弊社に発送していただいてから、およそ7日で交換品をお届けします。
引用 https://www.sony.jp

お問い合わせ先

使い方相談窓口

  • フリーダイヤル:0120-333-020

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました