岐阜基地|絶対に失敗しないカメラマン向け撮影情報【空の森運動公園】

撮影スポット

航空自衛隊岐阜基地は、岐阜県各務原市にある飛行場(基地)です。

飛行機には詳しくありませんが、航空実験団が配属されており、バリエーション豊かな戦闘機を撮影できます。ファントムも一番最後まで飛んでいましたが2021年3月をもって退役しました。

※航空祭当日は混雑が予想されます。地元民は近づきたくありません(笑
※航空祭当日は、駐車禁止の取り締まりが行われます。

スポンサーリンク

航空自衛隊岐阜基地の基本情報

岐阜基地は、岐阜県の南部、木曽川を境に愛知県と隣接する各務原(かかみがはら)市にあります。近隣には、南に約15kmほど離れた場所に県営名古屋空港があります。

オススメの撮影スポットは「空の森運動公園」周辺です。初心者の方でも、戦闘機の迫力ある着陸シーンを比較的容易に撮影できます。

撮影場所は空の森運動公園駐車場周辺です。

その他、岐阜基地有力撮影ポイント

各撮影ポイントとも多くの人が訪れているようです。撮影ポイントは常時警備員が在中しているわけではありません。狭い場所なので多くの人が集まれば、必ず他人の存在が気になるでしょう。あくまでも個人的な感想ですが、遅く到着して「撮影できない」といったところで、世の中、いろんな思想の方がおみえになりますし、ナンセンスだと思います。良い条件で撮影したいなら「混在していることを想定」して、他人よりも早く到着する努力が必要だと思います。早く到着した人は最前列で必要以上の高位置で撮影しないよう配慮しましょう。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 撮影機会が少ない上、600mm以上の望遠レンズが必要。初心者の方は、たくさん撮影できた方が楽しいと思いますのでお勧めしません。第一火曜日休館日。駐車場・屋外トイレ(紙あり)・自動販売機完備
RW28側(通称アミアミ) 主に離陸待機、夕日バックの離陸風景を撮影できます。
※「地元民とイチゲンさん」によるトラブル多発ポイント
基地正門(RW10側)付近 主に離陸・タッチアンドゴー後の旋回を撮影できます。600mm以上の望遠レンズが必要。フルストップされると絶望・・・。コンビニ近い。百里基地・バス停ポイントに似た写真が撮れるかも。
※周辺畑はU字側溝あり。脱輪注意!
三井山(みいやま)山頂 主に離陸・タッチアンドゴー後の旋回を撮影できます。約15分の登山。600mm以上の望遠レンズが必要。初心者の方にはお勧めしません。小松基地・前川排水機場に似た写真が撮れるかも。
各務原市民運動公園 RW10側の運動公園。主にハイレート狙いの上級者向けスポット。収穫ゼロ・お腹の写真が量産される可能性大なので初心者の方にはお勧めしません。駐車場・屋外トイレ(紙あり)完備。
※詳細記事を作成予定
撮影ポイントの移動は、折り畳み式自転車がお勧め。この製品は、私も所有していますがフレームがアルミ製なので軽くて便利。重量は10kgまでが一つの目安。6段変速は必要ないと思います。唯一の弱点は、椅子が硬くてお尻が痛くなること。ママチャリ用のサドルを同時購入することをお勧めします!

交通アクセス

● 自動車を利用する場合(空の森運動公園まで)

東海北陸自動車道・岐阜各務原I.C.から約8km。車で15分です。
国道21号線を鵜沼(東)方面に直進し、三ツ池交差点を右折。

高架橋を通り過ぎ、1つ目の信号交差点を通り越した1つ目の細い路地を左折すると空の森運動公園駐車場に到着します。

ナビ用住所 岐阜県各務原市鵜沼朝日町1丁目107−1

● 公共交通機関を利用する場合(空の森運動公園まで)
最寄りの駅は、名鉄各務原線・二十軒駅になります。
空の森運動公園までの距離は約1km。徒歩の目安は約20分です。

JRを利用する場合、各務ケ原駅を利用します。
空の森運動公園までの距離は約2.1km。徒歩40分は覚悟してくださいね。

空の森運動公園 駐車場

空の森運動公園駐車場は無料で利用できます。

 駐車台数  一般車両 23台  福祉車両 2台

2021年2月現在
駐車場の半分が運動公園予約者専用エリアに変更されました。写真撮影で来場される方はおおよそ10台分です。規制前は比較的容易に駐車できましたが、いまは競争率が高くなり早朝に埋まってしまうようです。

運動公園利用者が予約している場合、そちらが優先されるようです。航空祭も駐車できないと思われます。

2021年5月現在

ファントム特需が終わり平穏な毎日に戻っています。

トイレ完備(紙あり)です。

夜間飛行日は、サッカークラブに送迎する車とカメラマンさんの車が集中します。夕方の17〜18時は、運が悪いと駐車できません。

満車の時は、近隣の生命の森駐車場(10台くらい?)が利用できます。

コンビニ

空の森運動公園から最寄りのコンビニは、ローソン鵜沼朝日町店。
自動販売機は近隣工場に数台あります。手ぶらで訪れても安心です。

最寄りのコンビニ ローソン鵜沼朝日町店 ※約500m

飲食

空の森運動公園から最寄りの飲食店は、国道21号線まで移動すれば困ることはありません。

●カレーハウスCoCo壱番屋 各務原三ツ池店
●𠮷野家 21号線各務原店
●なか卯 各務原鵜沼店
●岐阜タンメン 各務原店
●ケンタッキフライドチキン 各務原店

ホテル

各務原市は町工場が多い街です。ホテルはビジネスホテルを利用することになります。
基地に隣接して川崎重工があります。工場関係者が利用するため平日の稼働率(競争率)は高いですよ。

ホテルルートイン各務原 宿泊料金の目安は¥5,000〜
ABホテル各務原 宿泊料金の目安は¥6,000〜

写真の扱いについて

SNS界隈で、写真の扱いについてトラブルが発生しているようです。

ここで紹介する事柄は事実を述べただけです。地元勢や遠征組の片方を援護したり貶めるつもりはありません。事実として参照いただけると幸いです。

●確認先(防衛省広報 岐阜基地渉外 小松基地渉外) ※2021年4月末時点

三井(みい)山から撮影した写真。エプロンが写り込んだ写真を撮影・ブログ等で公開しても問題ないとの回答が得られました。過去、防衛副大臣(山本氏)も、SNSを通じて「問題ない」と発言されております。

岐阜基地は、航空機ファンが山頂から望遠レンズをつけたカメラで写真撮影していることを認識されています。「過去に自衛隊員から撮影しないお願いがあったようだが」の問いに、組織として承知していないとのこと。また、現担当官が在籍しているここ数年間は、組織としてお願いした事実は一度もないようです。

撮影及び写真公開が禁止されている人もいます。現役自衛官の方が写真撮影して一般公開することは「内規」により禁止されているようです。

ほとんどの航空機ファンは一般人だと思われますので、この内規は適用されません。

岐阜基地以外にも、小松空港のような軍民共用空港では、展望デッキからスクランブルを撮影できます。たとえばエプロンに並ぶアグレッサーの機体やスクランブルに向かう機体を撮影しても、問題ないとの回答がえられました。

組織として控えて欲しいこと

「組織として撮影を差し控えて欲しいことはあるか」と訪ねてみました。

●個人が判別できる肖像写真
●アメリカ軍装備品が写った写真
この2点が気になる写真に該当するようです。

要するに、隊員の顔写真をど〜んと撮影して公開することは控えてほしいとのこと。また、写真にアメリカ軍装備品が写り込んでいると、アメリカ軍から防衛省にクレームが入ることが「稀」にあるそうです。

一般人は、どの搭載物や設置物がアメリカ軍装備品がわかりませんよね。アメリカ軍からクレームがはいった場合、個別に削除依頼があるかもしれません。ただし、これにより法律で罰せられることはなさそうです。

逆にアメリカ軍の航空機を専門に撮影されている方は、相当リスクの高い遊びを趣味にされていること自覚された方が良いかもしれません。

今回の調査でわかったことは、航空ファンの自主規制(!?)と組織として撮影を控えて欲しいことに「ズレが生じているな」と感じました。このあたりがトラブルの原因になっているのかもしれません。

判断は各個人に委ねます

上記を厳守すれば、法律的に問題ないと思います。日本国民として、法律を堅守することは義務なので、この点はクリアしたことになります。

ただし「2021年4月末時点」の話です。解釈が変更されることもあるかもしれません。数年後に状況がかわる可能性もあるので、その点はご注意ください。

それでも不愉快に思う人がいるのも事実

法律的に問題ないことがわかりました。それでも熱狂的な航空ファンの中には「エプロンの写真を掲載するのはモラル違反、一般常識が欠如している」と主張、不愉快に思われている方がおられことも事実です。そのような方と円満なコミュニケーションを維持したいのなら、法律的にまったく問題ないことを承知した上、大人の対応として写真を掲載しないことも一つの手段です。

問題点は、初めて訪れた人が「お願い事があることを知る手段がない」こと。

岐阜基地を愛される現役の有志は、国・自治体・警察・地主・地元政治家・JCなどと協議して「理由や目的を述べた上で、ネット掲載しないようご協力ください」と啓蒙活動や看板等を設置するのはいかがでしょうか? 啓蒙活動が実現すれば、その成果が後世に語り継がれるかもしれません。

誹謗中傷などのトラブルは民事紛争になるので当事者同士で問題解決されることになります。日本は法治国家です。SNSで誹謗中傷するのではなく、民事裁判により決着されることをお勧めします。

撮影装備

レンズ 200〜400mm(空の森運動公園の場合)

戦闘機を真横から撮影する場合は300mm前後。斜め前から撮影する場合は400mmといった感じです。

ソニーα 初心者向けカメラ設定

露出設定:シャッタースピード優先(1/2000〜1/1000秒)
ISO感度:AUTO
ホワイトバランス:太陽光
フォーカスエリア:ワイドまたはゾーン(初心者向け)
ドライブモード:HI
手ぶれ補正:ON

αの手振れ補正は機構は、動きものの撮影に併用すると合致率が低下することがあります。飛行機の場合、シャッタースピードを速く設定しても弊害(ヘリコプターはローターが止まってしまうのでお勧めできません)は無いと思われます。
その際、ISO感度を「AUTO」にすることで露出不足により写真が暗くなることが抑えられます。

お気に入りのSDカード。少しお高いですが、コストパフォーマンスに優れたおすすめのメディアです。

created by Rinker
ProGrade Digital
¥4,751 (2021/06/20 13:05:47時点 Amazon調べ-詳細)

アドバイス

航空自衛隊岐阜基地の撮影は平日に限ります。

飛行時間は、朝・昼・夕方。離陸後飛行空域で実験をおこない1時間ぐらいすると戻ってきます。その際、タッチアンドゴーを繰り返すことが多いので、1つの機体を数回撮影できます。

1st 9時前後(8:45〜9:30ぐらい)
2nd 12時前後(11:45〜12:30ぐらい)
3rd 15時前後(14:45〜15:30ぐらい)

注意 日曜日や祝祭日、雨天は飛びません!!!!!! 遠方から訪れる人は気おつけてください。

週1回のペースで夜間飛行(18〜20時ぐらい)が行われています。飛行日と予備日は岐阜基地HPで公開されています。火曜日が多いですね。

撮影時にあると便利な装備がエアバンドに対応した受信機です。航空写真を本格的に楽しみたいなら、早い時期に導入することをお勧めします。撮れ高に直結する必須装備です。

created by Rinker
アイコム(ICOM)
¥19,300 (2021/06/20 17:27:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

作例

撮影機材:α7III+FE100400GM

 

撮影機材:α7III+FE100400GM

 

撮影機材:α7III+FE100400GM

 

撮影機材:α7III+FE100400GM

 

撮影機材:α7III+FE100400GM

【こちらの撮影スポット記事も読まれています!】

四日市夜景スポット|カメラマン向け撮影情報【昭和四日市石油南編】

四日市夜景スポット|カメラマン向け撮影情報【霞ケ浦緑地公園編】

四日市夜景スポット|カメラマン向け撮影情報【大正橋・相生橋編】

岐阜・モネの池|絶対に失敗しないカメラマン向け撮影情報を公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました