Luminar3でLightroom風ワークスペースを設定【ダウンロード可】

撮影機材

Luminar3をダウンロードされた方も多いはず。

直感的にRawデータを現像しようとすると「パラメーターが多すぎる点」が邪魔になることがあります。

Adobe Lightroomを意識したパラメータを厳選し、基本的なフォトレタッチを行うための設定方法をご紹介します。

この一手間で、Luminar3がグーンと使いやすくなるのでご活用ください!

スポンサーリンク

手順1 ワークスペースをクリックしてプロフェッショナルを選択

ワークスペースのボタンをクリックします。

プロフェッショナルを選択します。

スポンサーリンク

手順2 不必要なフィルターを削除

使用頻度の少ないフィルターを除去します。

削除するもの

とりあえず下記のフィルターを消去しましょう。

フィルター名称のグレー背景にカーソルを合わすと3種類のアイコン(ブラシ・×・目のアイコン)が表示されます。×アイコンをクリックするとフィルターが削除できます。

プロフェッショナル設定から削除するフィルター一覧

  • Accent AIフィルター
  • AIスカイハイエンサー
  • 霧軽減
  • 色かぶり除去
  • 高度なコントラスト
  • 偏向フィルタ
  • スプリットトーニング
  • 縁取り
  • LUTマッピング
  • ビネット
  • 覆い焼き&焼き込み

消去しても、後から付け足すことができますのでご心配なく!

手順3 フィルターを追加

+フィルターを追加の青いボタンをクリックします。

左側にフィルターカタログが表示されます。追加したいフィルターをクリックして追加します。

追加するお勧めフィルター

  • ディティール調整

手順4 フィルターの配列を変更する

工程3で追加したフィルターは最下位に挿入されます。

使用頻度に合わせてフィルターの並び順を変更します。

変更方法

フィルター位置を変更する方法は、該当フィルター名称のグレー背景パラメーターの背景は無反応です)を選択した状態で右クリックをホールドすると透けた状態になります。

この状態で上下に移動します。

右クリックのホールドを解除すると固定されます。

お勧めの配列

僕がお勧めするフィルター配列をご紹介します。

  • RAW現像
  • トーンカーブ
  • 彩度/自然な彩度
  • HSL
  • ディティール調整
  • ノイズ低減

手順5 オリジナル設定を保存する

画面右下のLuminar Looksを保存のボタンをクリックします。

保存する名称を記録する画面が開きます。

任意の名称を設定します。日本語(2バイト文字・漢字やカタカナひらがな)で設定するとトラブルが発生しやすくなります。

僕の場合「Basic」と名付けて保存

手順6 保存される場所

オリジナルのLooksは、左下にあるLuminar Looks右側のボタンをクリックします。

ルミナーコレクションのウインドウが開きます

ユーザーLuminar Looksボタンをクリックします。

新規保存した「Basic」が表示されます。

手順7 運用方法

アプリ起動時にLuminar Looksから「Basic」ボタンをクリックするとワークスペースに「カスタムワークスペース」と表示。

工程3と工程4で設定したフィルターおよび順番が表示されます。

復帰する方法

作業したものの「デフォルトの方が使いやすかった」という人のために、復帰方法をこ紹介します。

カスタムワークを復元する場合

カスタムワークスのボタンをクリックします。

初期設定のカスタムワークス一覧が表示されます。

デフォルトのスピーディを選択すれば初期設定に復元できます。

Luminar Looksを復元する場合

オリジナルのLooksは、左下にあるLuminar Looks右側のボタンをクリックします。

ルミナーコレクションのウインドウが開きます。

Essentialsを選択すれば初期設定に復元できます。

Looksをダウンロード

今回作成したオリジナルLools「chan-masa bacic」をアップロードしました。

ダウンロード

上記リンクをクリックしてもダウンロードが開始しない時は「右クリック」で保存場所を指定した上、ダウンロード願います。

※zip圧縮していあるので解凍してからご使用ください。
※パラメーターは無補正の状態です。

インストール方法

ファイル ▶︎ Luminar Looksホルダーを表示 ▶︎ Custumホルダ
zipファイル を解凍し「chan-masa bacic.lmp」ファイルをCustumホルダにコピーします。

使用方法

上記「手順6」の方法でご使用できます。

お得情報

Luminar4を開発・販売をしているSKYLUMから「Chan-masa Studio」だけのスペシャルメニューを用意していただけました。現状、どこよりも有利な条件なので、ソフトウエアの購入や試用版のダウンロードにご活用ください。

※クーポンコードはご利用できません。

Luminar4の30日試用版(通常は7日間有効)のダウンロードリンクもありますヨ

 

Luminar4 & Aurora HDRをお得に購入できるSPLリンク!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました